2019年3月20日
Breaking News

人気のある看護師の転職先の特徴

色々な理由により転職活動を始める看護師は少なくありませんが、理想的な職場を見つけるために、実務経験を役立てることができるところや、キャリア形成をしやすいところを探すことが大切です。

特に、総合病院や公立病院などでの経験が豊富な人は、転職後に主任看護師や看護師長などのポストを任されることもあり、同じ職場でキャリアを積むことで高収入を得ることが可能です。また、第二新卒者や再就職者については、内定がもらえるまでに時間が掛かったり、自分に合う職場がなかなか見つからなかったりすることがあるため、早めに転職エージェントなどのプロに相談をするのも良いでしょう。

医療業界に精通した大手のエージェントの中には、一人ひとりの求職者の年齢や実務経験、適性などに合う医療機関の求人を紹介しているところも多くあります。そのため、短期間のうちに転職活動を終えたい場合には、内定率の高さやスタッフの経歴などに注目をしながら依頼先を選ぶことが大切です。内定後にギャップを感じることなく働き続けるためには、在職中から興味のある医療機関の担当者や在職中のスタッフにアドバイスをもらったり、医療業界のセミナーなどに足を運んだりすることも重要です。

その他、転職者の受け入れ状況については、それぞれの医療機関の方針や診療科、人員配置などに大きく左右されることがあるため、時間を掛けて各地の評判の良い医療機関の求人情報を確認しておきましょう。