2024年6月24日
Breaking News

自己PRが看護師転職成功のカギ

看護師の転職で成功するための自己PRは、3つの要素を考えることです。

1つ目は看護師の職業へのこだわりです。看護師を目指した背景と、なぜ転職してまでこだわるのかを強い信念をもって伝える必要があります。幼いころの夢やこれまでの努力を振り返りながら、具体的なエピソードを添えることが重要となります。転職に向けて、これから何を目指すのかを明確にすることがポイントとなります。

2つ目に過去の経験です。有利なのは一つの診察科目だけではなく、複数の経験をしていることがポイントになります。資格試験での合格実績や研修会への参加経験も有効です。とくに、採用側としてはコミュニケーション能力や介護関係の能力のニーズが高いです。それらの知識を使った患者とのエピソードや、研修会のリーダーシップなどの体験談をおりまぜることで相手に伝わりやすくなるでしょう。

最後に自分の長所です。患者に対して明るく優しく接することができることや、新しいことにチャレンジができるなど、自信のあるなにか1つを主張できるものにまとめましょう。複数の内容を発言してしまうと事例もたくさん話すことになり、発散してしまい相手に伝わらなくなります。これらの長所が、過去の職場経験でどう生かされたかのエピソードを添えることがポイントです。

この3つの内容をしっかりと整理しておきましょう。面接で色々質問されてもこの3つの要素をおりまぜながら発言することが大切です。
◎◎自己PR作成の推進サイト⇒看護師採用の決め手は自己PR!?◎◎